クレジットカード現金化で損をしないための裏技~手法別に徹底比較!

クレジットカード現金化の方法を全て暴露。店舗型、ネット型のそれぞれのメリット・デメリットを解説します。

クレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化とは?

はじめまして、私コージと申しまして、ニックネームは「KJ」。
現在WEB関係の仕事を中心に請け負う小さな会社の社長をしております。
何を隠そう、私ほんの7,8年前までカードローンや消費者金融からの借入限度額マックスの多重債務者でした。

そんな私が最終的に行き着いたのが「クレジットカード現金化」。

これはクレジットカードに付与された「ショッピング枠」を現金に変える手法のことで、現在では業者を利用した方法だけでなく、オークションを利用する方法や、自分の足を使った現金化方法など、様々な手段が確立しています。

クレジットカード現金化との出会いはもう10年以上前に遡りますが、私がこれまでに培った知識、経験、実際にやってみた時の感想など、これから現金化をする人のお役に立てれば嬉しい限りです。
絶対に損をしないため、騙されないためのクレジットカード現金化情報、業者比較に体当たりで挑みます!

KJイチ推し項目別優良業者
クレジットカード現金化の8つの裏技
実録①王道!ネット型クレジットカード現金化の実態

一昔前まで良く目にしていた街中やネット広告に蔓延る「現金化します!」の文字。
そのほとんどは、繁華街やパチンコ屋の近くに集中しており、飲み客・パチンコ客をターゲットにしていることは明らかである。

しかし、ネットの普及に伴い、最近ではホームページ上で見かける事が多くなってきており、身近な存在となっていると言える。
最新のネット型現金化業者を徹底調査!

実録②もう古い?店舗型のクレジットカード現金化事情

ネットの普及により、最近では勢いの陰りの見える店舗型のクレジットカード現金化業者。
店舗内で商品をやり取りするため業者とのトラブルになりにくい、現金をその場で受け取れる等のメリットがあるが、換金率は低めの場合が多い。
業者が取り扱う商品をカードで購入し、その場で買い取ってもらう方式がほとんどだろう。 実際の交渉から換金まで、リアルなやり取りを全て公開します。

実録③話題のアマゾンギフト券の現金化の実態は?

最近「アマゾンギフト券」を用いた現金化方法が話題になっている。
当該ギフト券は電子マネーという扱いになるため、本来金券ショップなどでの買取は不可のはず・・・

どうすれば現金化に繋げることが出来るのか?そこにはネット社会ならではの換金方法があった!

実録④超最新!フリマアプリでの現金化

フリマアプリ「メルカリ」で驚きの商品が発見された。それはなんと「現金」。
現金をカード決済で購入するという今までに類を見ない現金化方法である。

近年急成長を遂げているフリマアプリでの現金化の違法性、換金率の相場、手数料等を徹底分析します。

実録⑤交通系電子マネーを利用した現金化!

電車やバスを利用する人なら必ず一度は使ったことがあるであろうSuica、PASMOといったICカード。所謂「交通系電子マネー」です。

この交通系電子マネーも現金化が可能なようだが、1枚辺りの限度額が低いため、ちょっとした現金が欲しい際は最適かも?!
実際に利用した感想、換金率、スピ-ドを調査!

実録⑥商品転売による現金化

買値と売値の差異が少ない商品というのはいつの時代も存在している。

高級ブランド品、金券、貴金属等は安定した価格、相場での取引が可能なため、現金化にはうってつけの商品と言えるだろう。
しかし、交換金率が期待される分当然リスクも高い。
転売での現金化事情を全て暴露!

実録⑦日常生活での現金化

現金化業者やオークションを利用しないと現金化出来ないと思っているそこの貴方!

実は日々の日常生活の中にも現金化のチャンスは訪れているんです。これを逃さない手はありません。
飲み会や食事の際に私KJが実際に行っていたちょっとずるい現金化テクニックを伝授!

実録⑧日常生活での現金化

最近「高換金率」「速い」と話題になっているクレジットカード現金化がある。

2017年にリリースされた“バンドルカード”は、その利用のしやすさからじわじわとユーザーを増やしており、好評を得ている。

実際に利用し、その使用感を調査してみた!

現金化の方法は色々ある

クレジットカード現金化の換金方法

現金を作るのに必死だった私は、とにかく色々な現金化を試しました。
例えば・・・

  • 商品券を使った方法
  • 電子マネーを用いた方法
  • オークションでの転売
  • 現金化業者からのキャッシュバック

といった方法です。(これらはほんの一部です。)

キャッシング枠や消費者金融の借入限度額が常に天井であった私が、最も多く利用したのはやはり「現金化業者からのキャッシュバック」だったと思います。

色々批判的な意見もありますが、やはり何と言っても「手軽」でした。
経営者といっても私自身も労働力として仕事をこなす小さな会社です。
多忙な毎日の中での金策は本当に辛く、当時の私にはこの手軽さが非常に魅力的だったのです。

また、詳しくは後述しますが、他の現金化は利用した際に危ない目にあったことや騙された事が多く、リスクが高いとも感じました。

業者によってここまで違う!優良業者と悪質業者の違い

現金化の優良業者と悪質業者の違い

偏にクレジットカード現金化といっても、様々な業者がいます。
業者によって最も大きく変わるのは「換金率」「換金方法」でしょうか。

換金率

クレジットカード現金化の換金率

換金率は、換金する額にもよりますが業者によって70%だったり90%だったりとバラバラで、私自身もかなり泣かされた部分でもあります。
ホームページで「90%以上保証!」などと謳っておきながら、実際に換金してみたら「70%」だった、といったケースが非常に多かったからです。
実際の換金率を見抜く方法はホームページからだけでは絶対に分かりません。
ホームページの記載だけではなく利用者からの口コミを見たり、業者に直接問い合わせるといった地道な努力が必要です。

換金方法

最近では「キャッシュバック方式」が一般的です。
これは現金化業者が指定するショップで商品を購入し、商品を購入したことにより業者からキャッシュバックを受けるという方法です。

例えば、換金率80%だったら指定された店Aで10万円の商品を購入し、現金化業者Bから8万円のキャッシュバックを受けるといった具合です。

クレジットカード現金化の換金方法

この方式の最も優れている点は、なんといっても「早い」というところでしょう。
しかも店舗等へ足を運ぶ必要が無いケースが多いため、クレジットカードさえ手元にあればお手軽に現金化が可能となるのも嬉しいポイントです。

悪質な業者の中には商品を利用者へ送りつけ、それを業者へ送り直した上で現金を振り込むという「買取方式」を執る業者がいます。
この方式は時間が掛かるばかりか、入金までのプロセスが非常に長い上、配送の際に商品が紛失した、傷が付いていた等の言いがかりを付けられる恐れがあるので利用しない方が無難でしょう。

検証の過程で見えた優良業者の特徴

様々な方法での現金化を体験、検証してきましたが、ここで優良業者と悪徳業者の簡単な見分け方をご紹介したいと思います。
換金率、換金方法で大きく差異が生じることがあるというのは前述しましたが、他にもいくつかのポイントを抑えることで業者の「質」を見極める事が出来るんです!

記載された電話番号

今でこそ固定電話が主流ですが、一昔前までは携帯電話・PHS等の電話番号のみの記載しかしていない業者がほとんどでした。

現金化業者の電話番号

長く営業を続けてる業者なら必ず固定電話番号を持っているはずですので、携帯電話番号の業者は絶対に避けるようにしましょう。
カード決済のみされお金が振り込まれない、なんてトラブルに発展しかねません。
フリーダイヤルを導入している業者なら尚良し!

ホームページ

現金化業者のホームページ

見やすい、換金率をしっかりと明記している、と言った点はもちろんですが、きちんと作り込んでいるか、というのも重要なチェックポイントです。

ネット社会全盛期とも言える昨今、ホームページは業者の一番の集客方法と言っても過言ではなく、ホームページに力を入れていない業者は資金力に乏しい小規模なものである可能性が高いです。
比較的小規模な業者ですと安定的な経営が難しく、換金率の変動が大きくなりがちなため、とても優良業者とは言えません。
もちろん小規模な業者でも優良業者はいるのですが、その割合は大規模な業者に比べると圧倒的に低いです。

会社概要

クレジットカード現金化はグレーゾーンと言われる部分であり、業者側もはっきりとは記載しない箇所ではあります。
ただ、全く記載が無い、デタラメの住所、明らかに実在しないであろう人物が代表者名となっている、この辺りが当てはまる業者は避けた方が良いでしょう。

現金化のリスクをしっかりと把握しましょう

ショッピング枠の現金化(クレジットカード現金化)は、「実体のないクレジット決済」として、クレジットカード会社の規約で禁じられており、日本クレジット協会も注意喚起を促しています。

日本クレジット協会の注意喚起

https://www.j-credit.or.jp/customer/attention/attention_05.html

利用する際はこれらのリスクをしっかりと理解するとともに、きちんと対策を行っている業者を利用するべきでしょう。
また、携帯電話が普及した昨今、一度利用又は問い合わせた業者からの営業電話が絶えなくなったという報告が国民生活センターへ寄せられているようです。

これらは個人情報の不正利用に外ならず、悪質業者が行う手口の一つとなります。
二度と掛けて来ないで欲しいと言う旨をしっかりと伝え、それでも営業を行うようであれば国民生活センターの相談窓口に電話してみましょう。

独立行政法人国民生活センターへ寄せられたクレジットカード現金化に関する相談事例

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20100407_2.html

当サイト厳選の優良業者3選

ここまでクレジットカード現金化の概要優良業者の見極め方を簡単にまとめてきましたが、これらの情報を基盤とした当サイトを立ち上げるにあたって私KJは実際に様々な業者の現金化を利用するなどの体当たり調査を行ってきました。

サイトのための調査以前のプライベートでの経験も含め、かなりの数の蓄積された実体験から、当サイトをご覧になられた方の誰もが安心して利用することのできる優良な業者を「3社」のみに絞ってピックアップしています。

換金率・スピード・信頼度の項目別に優良な業者を探したいかたはこちらのページをご覧ください。

ゼロスタイル

ゼロスタイルスクリーンショット画像
ゼロスタイルの特徴

運営実績16年でクレーム0という実績。
初めて利用するなら安心、安全のゼロスタイルをお奨めしたいと思います。

高換金率、土日対応可能、速い、良い点を挙げればキリがありません。利用者数は18,000人を超えており、優良会社としてリピーターを増やし続けています。
老舗だけあって電話対応が良いと口コミでも評判な点も高ポイント。診断・見積もりは0円なので、気になる点はどんどん問い合わせちゃおう!

ゼロスタイルの詳細はこちら

換金クレジット

換金クレジットスクリーンショット画像
換金クレジットの特徴

“他社よりも1%でも高く”が売りの換金クレジットでは、高換金率もさることながら豊富な実績と安全性が非常に心強い、正に「良い所取り」のクレジットカード現金化業者です。

キャンペーンも適宜用意されており、タイミング次第では他社よりも遥かにお得に現金を手にする事も可能となっています。まずは同社の評判とサービススペックを是非チェックしてみて下さい。

換金クレジットの詳細はこちら

24キャッシュ

24キャッシュスクリーンショット画像
24キャッシュの特徴

その名の通り「24時間営業」を売りにしていて評判の現金化業者です。
数々の現金化業者を利用したが、速さ、対応力はナンバーワンでしょう。
特定の銀行口座を持っていれば土日での深夜でもいつでも現金を引き出せちゃいます!
急な入用の際にうってつけの現金化サービス!
見逃せないお得なキャンペーンもあり?!

24キャッシュの詳細はこちら

最新クレジットカード現金化事情

前述した8つの他にもクレジットカード現金化手法は年々増えています。
最近では「ONE PEY」「paymo」「LINE PAY」「Kyash」といった“個人間決済サービス”というCtoC向けのスマホアプリを利用する事により行うクレジットカード現金化が話題となっているようです。

また、2017年に大きく話題となった「ビットコイン」「REPPLE」「NEM」といった“仮想通貨”を用いたクレジットカード現金化手法もあるらしく、お前はもうロートルだ!などとは言われたくないので、こちらも今後是非検証していきたい所です。

⇒仮想通貨を利用した最新現金化

何故現金化の需要は減らないのか

金融庁の発表によると、サンプル数51,241人のうち3年以内の借入経験者は3,369人という結果になりました。つまり、日本では6~7%の人が“お金を借りなければならないほど困っている”という訳です。
もちろん、私もこの中の一人でしたし、この中でも恐らく最下層にいたと思います。

【貸金業利用者に関する調査・研究】

https://www.fsa.go.jp/common/about/research/20141225-1.html

この利用者数の内、「希望通りに借りられた」と回答しているのは僅か64.9%に留まっており、希望通りの金銭が得られなかった場合の対処として、クレジットカード現金化は常に一定の需要があるというわけです。

ヤミ金だけは絶対にNO!

STOPと人の手

希望通りに借りられなかった場合、驚く事に0.5%の人は無許可貸金業者、所謂“ヤミ金”を利用しているようです。

ひと昔前に流行ったトイチ(10日で利息1割)はまだかわいいもので、最近では10日で2割・3割は当たり前の世界となっており、一度借りてしまったら二度と返せなくなると考えて差し支えありません。
「違法だから返さなくても良い」と言う法律家もいますが、はっきり彼らにはそんな常識通用しません。
自宅へ回収に来るのはもちろん、保証人では無い家族・友人への嫌がらせや取り立ても当たり前に行い、あの手この手で必ず回収されます。
(事実、私も厳しい取り立てに遭った事があります・・・)

絶対にこれらの金融機関からは借りないようにしましょう。

最も大事なのは業者選び

クレジットカード現金化で最も大事なのは業者選び

これまで様々な現金化を行ってきましたが、結論から言うと業者を利用した現金化が最も安全、スピーディ、手軽であると考えております。

ただし、ネット社会を迎えている昨今、現金化業者が増えた反面詐欺まがいな営業を行う悪徳業者が増えてしまったのも悲しい事実です。
現に私も現金化に於いて数え切れない程の失敗を重ねてきました。

ですが、現金化が出来なければ乗り越えられなかったであろう場面も確実に存在しており、救われてきたのも事実です。
上手く現金化と付き合って行くためにも、口コミなどのチェックを怠らずに、評判が良く信頼出来る優良業者を見つけてください。

使い過ぎにはくれぐれも注意

いかに良い業者を見つけられたとしても、お金が降って湧いてくるわけではありません。
キャッシング枠はあくまでカード会社からの“借金”であり、現金化に依存し過ぎてしまうのは今後の人生に於いて自分の首を絞める事に繋がります。

あくまで「つなぎ」という意識を持って利用するように心掛けましょう!