土日対応&スピードで選ぶクレジットカード現金化

「明日までに現金が必要・・・」「20分以内に現金が欲しい!」といった、急な入用の際に役立つ土日振込可能かつスピードに優れたクレジットカード現金化をまとめました。

現金化までに要する時間

現金化までにかかる時間を表した時計

「消費者金融の審査が通らない」
「キャッシング枠を使い切ってしまった」
「お金は借りたくない」

と、クレジットカード現金化を利用する状況は様々だが、『現金が早急に必要』という点では共通しているはず。
申し込みから入金されるまでのスピードについてお話したいと思う。

入金スピードを比較

ショッピング枠を利用して自ら商品を買ってきてショップに売却する方法から現金化業者を利用する方法など、クレジットカード現金化には様々な方法が存在する。

特に自分で現金化を行う場合にはその売却する商品の種類やどこに売却するのかによっても、スピードは大きく異なる。

自ら現金化を行う場合の時間

若者早急に現金が必要になっちゃったんだけど、何かいい方法はないかな?」
KJ「いくら必要なんだ?」
若者「友達の結婚式に呼ばれてたのをすっかり忘れてて・・・5万円ほど必要なんだけど。」
KJ「5万円なら現金化業者に依頼しちゃうか、ギフト券や商品券を買って金券ショップ等に持って行ってしまうのが一番てっとり早いかな。」
若者「なるほど!大体どれくらいの時間で現金化出来るかな?」
KJ「最近はクレジットカードで商品券を買える場所が少なくなってきてなぁ・・・百貨店で使える商品券(全国共通百貨店商品券)やアマゾンギフト券(カードタイプのもの)やクレジットカード会社が発行するギフト券(JCB、VISA等)が換金率が良くてオススメなんだが、直接買いに行ってもクレジットカード決済が出来ない事が多いんだよ。だからネットで注文して、現物が届いたらショップに持ち込む、という流れになる。早くても大体3日は掛かるかもな

明日に結婚式が控えてお金に困る男性

KJ「それだったら、Amazonのメールタイプのアマゾンギフト券を購入するっていう手もあるな。メールで届くから現物はすぐに届くからすぐに売却できる。ただし・・・」
若者「ただし・・・?」
KJアマゾンギフト券を取り扱っている業者が少ない上に、買取額が75~80%と低いんだよな。特にメールタイプのものは買取を行う業者は非常に少ない。今から業者を探して申し込んでって考えたらまぁ3~4時間くらいで振り込まれるんじゃないか?というか今日は土曜日だからもしかしたら入金は月曜日になるかもな。」
若者「えええ。どうしよう、困ったなぁ・・・」

現金化業者の実際の入金スピード

若者「他に何かいい方法はないかな?」
KJ「素直に現金化業者に依頼するのはどうだ?5万円だとちょっと手数料が割高だけど換金率90%くらいでいけると思うぜ。」
若者「90%ならいいかな・・・どれくらいで振り込まれるかな?」
KJ土日対応の業者なら10分くらいで振り込まれるよ。ただ、申し込みだったり先方からの電話だったりで、申し込みから振り込みまでで大体30分掛からないくらいだな。」
若者「そんなに早いんだ!でも今日土曜日だから着金は月曜日になるんじゃないの?」
KJ「ゆうちょ銀行や特定の口座間の送金は土日でも行える場合があるんだ。だから平日15時を超えていたり、休日であったりしても送金手続きさえ執れば即日引き出す事が出来る。もちろん、それらの口座を持っている上に業者側もその銀行から送金する必要があるので、よく確認してから申し込むべきだな。」
若者「なるほど!条件の合う業者を探してみるよ!

急ぎの場合や土日なら現金化業者がオススメ

前述した通りだが、現金化業者にはそれぞれ「セールスポイント」というものがある。

換金率を売りにする会社からスピードを売りにする会社、土日祝日でも対応できるという点を売りにする会社など様々だ。

もちろん換金率が大事なのは言うまでもないが、ニーズやシーンに合わせて使い分けられる柔軟性は非常に魅力的と言えるだろう。
業者の特性を上手く利用して上手に現金化を行おう!