信越地方屈指の観光地!新潟でクレジットカード現金化するには?

新潟県対応!ネット型クレジットカード現金化業者が需要拡大中

店舗型のクレジットカード現金化業者の中には不当な換金率での取引を行う悪質会社が後を絶たず、安全性の高いネット型の需要が高まっており、新潟県を始めとした信越地方エリア対応の業者が増加している傾向にあります。

新潟でのクレジットカード現金化

新潟県の稲

信越地方の中央に位置する新潟は国内屈指の米生産地でゲレンデや温泉など観光産業も盛んだ。
美味しい米が育つのは寒暖差があるからで、冬になると豪雪地帯になる。
県民の移動手段は車中心で、大型商業施設も多数ある。

長岡や片貝(小千谷)など日本を代表する大規模な花火大会の開催される地域としても有名で、関東から観光で一度は遊びで足を運んだことのある人も多いだろう。
観光産業の大きい割には、大きな歓楽街は少なく、新潟駅周辺には飲食店の密集している地域はあるものの、遅い時間まで営業しているところは少ない。
東北、北陸、信越地方の中では人口あたりのパチンコ店の数も少なく、堅実でお金を使いすぎる人の少ない傾向がある。

新潟で金融業者の多いのは新潟、長岡エリア

新潟市は政令指定都市にも指定される大きな街で、人口は約80.1万人と、2位の長岡市(27万人)を大きく上回っている。
人口に比例して新潟は金融業者が多くチェーン店と街金融がバランスよく共存しているのが印象的だ。
長岡は大型商業施設もあり国道沿いに飲食店や金融業者の集まっているエリアがある。

人口密度で見ると長岡市よりも燕市と見附市の方が高い水準になっていて大手消費者金融の無人契約コーナーが点在している。
消費者金融の数だけで見れば新潟市が県内で飛びぬけた存在である。
さらに駅周辺のほかにも競馬場の近くに貸金業者の窓口や契約コーナーが密集している。

新潟のクレジットカード現金化

政令指定都市の新潟を含めて店舗型の専門業者はない。
新潟駅周辺を中心に新幹線のある駅周辺ではチケットショップが多い。
質屋を含めて新潟には県内の買取ショップが集中しているが、クレジットカード現金化を利用促進している業者はない。

さらにチェーン店の進出が多いので現金化利用させないマニュアルを用意している店舗も目立つ。
紹介しているとおり新潟は人口が多く、人口密度の高いエリアも複数あるが歓楽街やパチンコなどギャンブルの需要は近隣の県に比べても少ない。
地域柄もあって店舗型クレジットカード現金化業者が普及しなかったのだろう。

ネット型業者の需要は拡大中

新潟でもクレジットカード現金化自体は全国の傾向と同じで利用者が増えている。
借金の需要が少ないとはいえ、人口が多ければお金に困る人も当然出てくる。
場所を問わず利用できて、家から申込をして即日現金振込に対応してくれるネット型のクレジットカード現金化業者は資金調達の方法として新潟でも定着しつつあるのが現状だ。

平野部であればコンビニや郵便局の拠点はそれなりにあるので、クレジットカード現金化はもっともスピーディーに資金調達出来る方法と言っても良いだろう。
消費者金融の店舗への出入りを知人に目撃されたくないという思いや審査に通らない、在籍確認に抵抗があるなどの理由で手数料も承知の上で利用する需要がある。

業者選びは慎重に

現金化業者はどこも同じと思われがちだが買取率や接客の質、対応スピードで業者ごとに大きな違いがある。
借入の場合は法律で上限金利が定められているので正規業者を使えばどこでも条件に大差はない。
クレジットカード現金化は根本的にグレーゾーンを突いたサービスで買取方式は古物商の届出を義務付けている程度で法律の整備がほとんどされていない。
業者が増えて大手は競争激化によって条件を良くした薄利多売の傾向が強まっているが、少ない顧客からガッツリ利益をあげようとする悪質業者も多い業界なので、ネット型業者を選ぶ際は慎重に行う必要がある。