ネット型クレジットカード現金化|メリット・換金率をチェック

現金化を行う上で最もメジャーな「クレジットカード現金化」。現在は、インターネットからの簡単申し込みで自宅にいながら現金を手にする事が出来るネット型業者が人気です。メリット・換金率を予めチェックしましょう。

ネット型クレジットカード現金化とは?

こんにちは、KJです。
まずは、王道といっても過言ではない「ネット型」のクレジットカード現金化の方法をご紹介していきたいと思う。

これは、店舗を持たないクレジットカード現金化業者が、自身の運営するオンラインショップで商品を購入させ、商品代金の何割かを利用者へ返金(キャッシュバック)するといった現金化手法だ。

クレジットカード現金化の仕組み
ネット型のメリット・デメリット

メリット・・・早い、手軽、カード会社から目をつけられ難い
デメリット・・・業者選びが難しい、個人情報流出の恐れ

ネット型クレジットカードの特徴

クレジットカードとインターネット

やはり何と言っても手元にクレジットカードとキャッシュカードさえあれば現金化出来てしまうという「手軽さ」が最大の魅力だろう。

また、商品の内容に付いてはカード会社には把握出来ないため、通常の買い物としてしかみられない。(というよりも、カード会社には分からない、といった方が正しい。)
そのため、信用情報に傷が付く恐れがなく、ブラックになり辛いという利点があり、更にはどこにいても現金が手に入るという正に致せり尽くせりの現金化方法だ。
なお、「ネット型」と呼ばれるクレジットカード現金化業者は来店が不要、かつ、高換金率というメリットもあり、近年人気が高まっている。

ただし、業者の数は年々増えて来ており、粗悪なサービスしか出来ない業者が増え、どこを選べば分からない!という人も急増しているのも事実だ。
そんな人のために、今回は業者選びのポイントをレクチャーしようと思う。

選び方のポイント

主な判断基準は「換金率」「電話対応」「口コミ」等から総合的に判断する必要がある。電話対応に関しては客観的なものなので、自分の耳で事前に判断する事が出来るが、換金率に関しは実際に使ってみなければ分からないのが正直なところだ。

ホームページの記載や、電話で提示された換金率と実際に振り込まれる金額が違う事は本当に多く、私も何度経験したか分からない。

そんな時に役立つのが「口コミ・利用者の声」だ。

実際に利用した人が人柱となり優良かどうかを教えてくれる、インターネット時代である現代ならではの選定方法と言え、絶対に活用した方が良い。
私も、かなりの数のクレジットカード現金化を行ってきたが、現金化業者は増加する一方で、全てを検証するのは中々難しい状況となっているため、こういった口コミはかなり役立つ情報と言える。

もちろん、利用の前にきちんと換金率や手数料、入金総額をきちんと繰り返し確認しておく事もとても大事。
ご自身が本当に納得出来る条件・状況で、利用するようにしましょう。

悪徳業者の見分け方

悪徳業者の判断は、非常に難しい。
実際に利用してみないと、不透明な部分が多く、予防としては客観的事由を積み上げていくしかない。

例えば、悪質業者は「事務所を持たない」ことが多い。
ホームページに記載があっても、架空の住所であったり、レンタルオフィスであったり、酷い時は会社名まで架空のものであったりもする。
また、すぐに逃げられるようになのか、違法な契約形態の携帯電話(所謂「トバシ」)を用いる事が多く、すぐに繋がらなくなってしまう。

会社情報や会社の連絡先に少しでも違和感を感じたら、絶対に取引しないようにしよう。

ちなみに、私も何度か実際に被害に遭った事がある。

①商品を買わせる(クレジットカード決済)
②商品が自宅に届く
③届いた商品をそのまま業者に送る
④業者が商品を確認し、入金

という、ひと昔前に流行った買取方式を取っている業者だったのだが、まず②の商品が届かない・・・
業者に連絡しても音信不通。
そのまま泣き寝入りせざるを得なかった。

しかし、個人的には、現在は昔に比べるとこのような悪質業者は減ったと感じている。
なぜならば、少しでも取引に不備や詐称があると、すぐにネットで拡散され、たちまち立ち行かなくなってしまうからだ。
掲示板や口コミサイト等で、先駆者達が口コミ利用情報をご丁寧に書いてくれているので、それらを参考にするのが一番無難な方法と言えるだろう。

下記は私が長年に亘り調査を行った結果、優良と判断したクレジットカード現金化業者です。ご参考までに。
【調査済み優良クレジットカード現金化業者一覧】

クレジットカード現金化との出会い

お金に困って現金化と出会った頃の自分

あれは私が大学三年生の頃だった。 スロットに負け、「生活費どうしよう・・・」と泣きながら家路に付いていたところに目にした一つの看板の文字。

【クレジットカードのショッピング枠現金化します!】

「??」
当時スロットにのめり込んでしまい現金が全く無かった私は、思わず携帯電話を手にし、電話してみることに。

私「看板見てお電話したんですが・・・」
業者「ありがとうございます!現金がお入り用ですか?」
私「はい!クレジットカードにキャッシング枠が付いていないのですが大丈夫ですか?」業者「ショッピング枠があれば大丈夫ですよ~!おいくら程必要ですか?」
私「ショッピング枠が10万円程あるのですが、これ全部現金にするといくらですか?」
業者「10万円ですと、7万5千円程ですね!」

7万5千円!!
当時は若く、こんな大金が手に入るだなんて夢のようだ、と舞い上がってしまった私。
すぐに申し込みをし、いくつか説明を受けることに。
現金化のシステムを要約すると、

①業者が取り扱う商品を購入する(換金率はその日の商品による)
②商品を他の業者に買い取ってもらう(買取式、キャッシュバック方式等色々あるみたいだ)
③私の口座へ入金

といったところ。

流石に馬鹿な私でも「怪しくないか?」と思い始めるが、どうしても現金が欲しい私は思い切ってお願いしてみることに!
必要情報等を伝え、待つこと30分・・・
チャリーン!!私の口座に入金がありました!!
(・・・おや??)

実際に入ってきた金額は7万2千円。

「さっきの話と違うぞ・・・」
業者に再度連絡をしてみたところ、3千円は手数料として必ず引かれてしまうのだそうな。
「・・・ま、まぁ念願の現金を手に出来たんだし、いいか笑」
そして私は何とか家賃を払う事ができ、その月を凌ぐ事ができたのであった。完

と、私の初めてのクレジットカード現金化はこんな感じであった。
とりあえず、今思い返してみると・・・
「なんだ、このクソ業者は!笑」
あの頃に戻れるなら当時の私を思いっきりぶん殴りたい。
当時はネットも今ほど普及してなかったし、とにかく情報が無かった。

皆さんはこのような業者にはくれぐれもお気をつけくださいね。